子ども英会話教室 Seedling Englishの日記

Seedling Englishは墨田区京島、下町にある小さな子ども英会話教室です。 英語を学ぶのではなく、【英語で学ぶ】をコンセプトに 子ども達が楽しい英語教室を目指してがんばってます。 日々のクラスの様子や、お知らせ等、発信していきます。

Seedling English 春の入会キャンペーン始まります!!

こんにちは、墨田区曳舟にある子ども英会話教室Seedling Englishの三井田です。

 

春の入会キャンペーン始まります。

 

f:id:seedlingenglish:20190215145214j:plain

▲Seedling English2019春の入会キャンペーン実施中

 

 

日本では、春は、特別な季節ですよね。


桜と、卒業、そして新生活。
春は終わりと、始まりの季節。
新しい学年になることで、新しいことにチャレンジしたくなるのも春。

 

f:id:seedlingenglish:20190215140442j:plain

 

 

Seedling Englishで、一緒に英語をはじめてみませんか?

 

キャンペーンは、

入会金→無料
教材費→半額
スクールバッグ→プレゼント


の3つです。

是非、この機会に、体験に遊びにいらっしゃって下さい。

 

↓お問い合わせはこちらへどうぞ

www.seedlingenglish.com

 

 

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

Seedling English は、下町にある小さな英語教室です。

英語を学ぶのではなく、【英語で学ぶ】をコンセプトに

子ども達が楽しい英語教室を目指してがんばってます。

 

seedlingenglish.com

インスタグラムでは日々のレッスンの様子を紹介しています

www.instagram.com

 

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚ 

2019 新年の抱負!!

こんにちは。墨田区曳舟にある子ども英会話教室 Seedling English 講師の Nao です。皆さま、本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

New Year's Resolutions!!

 

f:id:seedlingenglish:20190121114556j:plain

 

1月も終わりに近づいていますが、2019年のスタートはいかがでしょう? 今年こそはと新たな目標を立てて取り組んでいる方も多いのではないでしょうか? お正月から私も秘かに(?)新年の抱負を胸に抱き日々過ごしています。

大人のクラスでは、

 

new year’s resolutions(新年の抱負)

 

について、それぞれ心に決めたことを発表しました。誰かに向かって言葉にすることで、夢や目標は より現実に近づくような気がしますね。

 

英語が話せたら…!!

 

お正月休みに香港旅行に行った姉と先日、話をしました。姉は趣味だったヨガを更に深めて、昨年インストラクターの資格を取ったのですが、いつも勉強のためにいろいろなヨガのクラスに参加しています。

 

f:id:seedlingenglish:20190121115207j:plain

 

そして今回香港でも、とあるスタジオのレッスンを受けてきたのですが、インストラクションは全て英語。「ヨガという共通の言語」があるのでレッスン自体はだいたい理解できたものの、その後に(おそらくこんな会話だったのでは? という推測ですが…)「なぜ今回 日本から参加してくれたの? 日本でのヨガについて教えて!」などの質問にはうまく答えられず、

 

英語が出来たらもっといろんなことを聞けたし、話せたのに…。

 

という思いを抱えて帰って来たそうです。好きなこと、興味のあることを追いかけていると、世界はどんどん広がっていき、英語ができればもっと遠くまで行けそう!と思う瞬間です。

 

英語という「地図」を持って

 

私は外国語を習得することは、自分が歩きたい街の地図を持つようなものだと時々思います。言ってしまえば、地図なんかなくてもなんとかなるし、やみくもにでも歩き回れば少しずつ頭の中に地図は出来上がっていくけれど…。頼りになる地図があれば、きっと効率よく目的地に行けるはず。限られた時間で、もっと多くのことが出来るはず。

 

そしてこの「地図」を一緒に作ったり、アップデートしたり、もっともっと使いやすくしていくためのお手伝いをするのが、教室スタッフの大切な役目のひとつだと思っています。地図を手にまだ知らない街を歩き、夢を叶える生徒さんをたくさん送り出すことが私たちの喜びでもあります。

 

大人も子どもも「英語という地図」を持って、そのツールを存分に活かして、より多くの景色を見てほしいと願っています。

 

f:id:seedlingenglish:20190121155924j:plain

 

今年こそは英語を習って、

 

海外旅行をもっと楽しみたい!

子どもと一緒に親子留学をしてみたい!

趣味の世界を外国にまで広げたい!

 

などなど…秘かに(?!)思っている方は是非、その思いを教室で聞かせてください。語学の習得にはそれなりの時間がかかるものですが、始めれば必ず言葉は増えていきます。

 

始めること、そして続けること。これがなかなか難しいということを、例年に違わず早くも実感している私の new year’s resolutions は何かと言うと…断捨離!そして -5kg のための運動とダイエット!!…とはいえ2019年はまだ始まったばかり。

 

今年こそは!と思っている皆さん、教室でその決意をシェアしましょう〜!!

 

 

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

Seedling English は、下町にある小さな英語教室です。

英語を学ぶのではなく、【英語で学ぶ】をコンセプトに

子ども達が楽しい英語教室を目指してがんばってます。

 

seedlingenglish.com

インスタグラムでは日々のレッスンの様子を紹介しています

www.instagram.com

 

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚ 

 

 

HAPPY NEW YEAR!!

f:id:seedlingenglish:20190117104416p:plain


ご挨拶が少し遅くなりましたが、

あけましておめでとうございます。
墨田区曳舟にある子ども英会話教室Seedling Englishの三井田です。


1月で開校から1年を迎えました。

2018年を振り返ると、沢山の出会いと、子ども達の笑顔に支えられた1年でした。

新しい1年も沢山の出会いがありますように。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

 


スクールバッグ作ってます

f:id:seedlingenglish:20190116221728j:image

 

現在、スクールバッグを作成してます。
「教科書ないのにですか?」と、ある保護者の方からつっこまれたのですが(笑)
それでも、かわいいバッグを持って、教室に来て欲しい‼︎という思いを込めて作りました。
4月にはお渡し出来ると思いますので、お楽しみに☆


小学生のための英語学童

3月に開講する、小学生のための英語学童に向けて、沢山のお問い合わせもいただいております。

ご質問等ありましたら、いつでもご連絡下さい。

 

seedlingenglish.com

 

お問い合わせは、下記までご連絡下さい。
info@seedlingenglish.com
090-6004-0042
三井田

 

 


新しい先生が加わります

1月末には新しい先生も加わり、教室がさらに賑やかになる予定です。

先生も子ども達に会えるのを楽しみに待ってくれてます!

 


今年もSeedling Englishをどうぞよろしくお願い致します。


 

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

Seedling English は、下町にある小さな英語教室です。

英語を学ぶのではなく、【英語で学ぶ】をコンセプトに

子ども達が楽しい英語教室を目指してがんばってます。

 

seedlingenglish.com

インスタグラムでは日々のレッスンの様子を紹介しています

www.instagram.com

 

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚ 

 

 

Happy Holidays!!

こんにちは、墨田区曳舟にある子ども英会話教室 Seedling English 講師の Nao です。

 

12月も半ばを過ぎ、クリスマスムード満点の今日この頃、皆さんどんなプランを練っていますか?子どもたちのクリスマスプレゼントに何を用意しようか、ショッピングに出かけるパパママも多いことでしょう。

 

f:id:seedlingenglish:20181217214439j:plain

 

ネットショッピングも便利でいいけれど、私はこの時季、街をぶらぶらと歩きながらクリスマスショッピングをするのが大好きです。

 

いろいろな贈り物を手に取りながら家族や友達の顔を思い浮かべると優しい気持ちになって、師走の慌ただしさを少し忘れることが出来ます。

 

さて、教室でも今月はクリスマスにちなんだ歌や工作を取り入れて、子どもたちもこの季節ならではの雰囲気を楽しんでいます。

 

ハロウィンと比べてもだいぶ前から、日本でもクリスマスを楽しむことが当たり前になっていますが、これまたハロウィン同様に一体何のお祝いなのか、普段はあまり深くは考えなかったりもしますよね~。

 

季節のご挨拶

 

レッスンではチェリー先生がピクチャーカードの時間に「クリスマスはイエス・キリストのお誕生日、それをお祝いするために…」と色々な単語を紹介しながら説明しています。

 

クリスマスはキリスト教のお祝いのひとつです。

 

日本ではその辺はちょっと曖昧なまま、その雰囲気だけを楽しんでいたりもしますが、世界では宗教によってはクリスマスをお祝いしない人たちも多くいます。

 

なので一般的な年末年始の挨拶としては、日本でもよく知られている Merry Christmas の代わりに

 

Season’s Greetings

Happy Holidays

 

などの表現もよく使われています。宗教に関係なく誰にでも伝えられる挨拶です。

 

クリスマスの父??

 

f:id:seedlingenglish:20181217214717j:plain

それからクリスマスといえばサンタクロース!イギリスでは Santa Claus のことを

 

Father Christmas

 

と言ったりもします。イギリスで初めて聞いた時には「クリスマスの父?なんのことだろう??」と思いましたが。

 

これにも由来があって、調べていくとサンタクロースとファザークリスマスは別の人物で、お馴染みのあの衣装も少し違ったりするのですが、今では混同しているようですね。

 

サンタクロースについては地域によって他にもいろいろな説があるようですが、私はこの Father Christmas という言い方が、なんだかあたたかくて親しみを感じるので好きです。

 

靴下は靴下でも

 

f:id:seedlingenglish:20181217214647j:plain



また、サンタクロースがプレゼントを入れてくれる靴下ですが、靴下だから socks だろうと思うのですが Cristmas stockings と言います。

 

ストッキング?!日本語でのイメージとは違うかもしれませんが英語では長めの靴下のことを stockings と言ったりします。サッカー選手が履いているような靴下も stockings です。

 

といっても長さなんて曖昧なので普通は socks でも通じると思うのですが、「クリスマスの靴下」のようにイメージが決まっているものは呼び名もだいたい決まっているということですね。

 

12月が来れば当たり前のように自分も盛り上がってしまうクリスマスですが、その背景やエピソードを知るとまた違った気持ちでこの季節を過ごせるかもしれません。

 

またクリスマスは外国のものというイメージがありますが、その後に来るお正月は日本ならではのものとして、私たちには馴染み深い習慣がいろいろありますよね。

 

年越し蕎麦やおせちを食べるのはなぜ?お年玉ってなあに?初詣は?書き初めは??...もし外国人に聞かれたらどう答えますか。

 

大人のクラスではこういった日本の文化について、どう説明するかということも時々話題にしています。

 

外国語を学びその国の文化を知ることは、一周まわって自国についても考えてみる機会をくれるものです。

 

教室の子どもたちが今より大きくなった時、世界で様々な人たちと関わり合う時、相手の文化も自国の文化も理解しながらよりよいコミュニケーションを楽しめるようになるといいな、と思いを馳せながら、、

 

クリスマスの雰囲気たっぷりのこの季節を楽しんでいます。

 

皆さま素敵な年末年始をお過ごしください。

Season’s greetings and a happy new year to you!!

 

 

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

Seedling English は、下町にある小さな英語教室です。

英語を学ぶのではなく、【英語で学ぶ】をコンセプトに

子ども達が楽しい英語教室を目指してがんばってます。

 

seedlingenglish.com

インスタグラムでは日々のレッスンの様子を紹介しています

www.instagram.com

 

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚ 

2019年3月 小学生のための英語学童OPENします!!

こんにちは、墨田区曳舟にある子ども英会話教室Seedling Englishの三井田です。

 

2019年3月に『小学生の英語学童』OPENします。

 

f:id:seedlingenglish:20181207120558j:plain

▲2019年3月 Seedling English 小学生の英語学童はじめます。

 

 

今回、1週間に1時間の英語教室ではなく、英語学童という形で教室を開催することにしたのは、1週間に1時間の学習では時間が足りないと思ったことが1番の理由です。

 

小学生期は、語学を吸収するのに適しています。

母国語も固まり、日本で暮らしながら、プラス1言語を学習するのであれば、母国語が不安定になってしまうこともありません。

 

必要なのは、インプットする時間と、アウトプットする機会。

沢山の英語を聞いて、

伝えたいと思った先に、先生や友達が居る、

そんな場所があれば、子ども達の口から、自然に英語が溢れてくれると思っています。

 

小学生の放課後を使って、

未来につながる英語をプレゼントできたらと思います。

 

先ずは、説明会にお越し下さい。

 

日時:

2018/12/15(土)16:00~

2018/12/22(土)16:00~

2019/1/5(土)16:00~

2019/1/12(土)16:00~

 

ホームページ

http://seedlingenglish.com/afterschoolcare/

 

問い合わせ

info@seedlingenglish.com

090-6004-0042

 三井田まで

 

 

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

Seedling English は、下町にある小さな英語教室です。

英語を学ぶのではなく、【英語で学ぶ】をコンセプトに

子ども達が楽しい英語教室を目指してがんばってます。

 

seedlingenglish.com

インスタグラムでは日々のレッスンの様子を紹介しています

www.instagram.com

 

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚ 

 

物語から学ぶ : 話し方で変わるあなたの印象

こんにちは。墨田区曳舟にある子ども英会話教室 Seedling English 講師の Nao です。

 

最近、友人のおすすめで見始めたシリーズもののドラマにすっかりハマってしまい…。

 

どんなお話かというと、中世のヨーロッパのような国々を舞台に覇者たちが王座を争うという、普段自分ではなかなかチョイスしないようなストーリー。

歴史ものかと思いきや、ドラゴンやゾンビまで登場するという架空の世界。壮大なファンタジーで、なんだか今どきのゲームのような雰囲気もあります。

 

f:id:seedlingenglish:20181129140102j:plain

 

アメリカのケーブルテレビ局が制作したドラマですが、登場人物たちは主にイギリス英語を話します。

北に住む民は北部の、南に住む民は南部の、それぞれのアクセントで物語の雰囲気を出しています。他にもスペイン語訛りの英語や、架空の言語まで登場します。

 

そう、もちろん物語自体も面白いのですが、「言葉」に注目してみるのも英語学習者、指導者としてはとても勉強になるのです。

 

Thou art・・・??

 

f:id:seedlingenglish:20181126163747j:plain

 

このドラマ、言葉の面で、地域ごとのアクセントの他にもうひとつ聞き入っているのが、いわゆる「時代劇」のようなセリフ。

日本語でも時代劇を見ていると「拙者は…」とか「お主も…」とか「…でござる」のような、普段は使わない表現が出てきますよね。

こういう歴史もののドラマや映画にも同じように古めかしい英語がたくさん出てきます。

 

例えば、古い英語によく見られる thou という単語。

これは you のことです。

 

聖書やシェイクスピアの世界でもよく出てくる表現ですが、日本語で言うと「汝(なんじ)」や「其方(そなた)」といったところでしょうか。

 

他にも yes や no を

yea(ヤイ)や nay(ナイ)

 

と発音したり。「左様。/然り。」「否。(いな)」というような感じですね!これは今でも方言に残っていたりするようです。

 

学芸会で時代劇!

 

話がちょっと変わりますが、先日娘の小学校で学芸会がありました。

二年生が演じた劇はなんと、

 

水戸黄門!!

 

時代劇をあまり見たことのない娘ですが、練習を重ねるうちに時代劇的な言い回しがすっかり上手になっていました。

本番では衣装やセットと共に、台詞の口調が「時代劇 水戸黄門」の舞台をとても効果的に作り上げていました。

 

方言や口調は物語の雰囲気を作り出すのにとても効果的です。

 

例えばディズニーのアニメを英語で観ていると、英語は英語でも、舞台となる国やキャラクターのイメージによって様々なアクセントが、おそらく意図的に、使われています。

日本人の私たちには外国のアニメというだけでいつもの日常とは違う世界に浸ることも出来ますが、例えばアメリカの子どもたちが英語で観ていても、物語の世界に入り込めるような演出のひとつなんでしょうね。

 

言葉の持つ雰囲気

 

f:id:seedlingenglish:20181129140214j:plain

 

逆の見方をすれば私たちだって自分の話す言葉で相手に何かしらの印象を与えているということ。

 

方言や使う言葉のチョイスだったりもするし、声の大きさやスピードだったりもするでしょう。

 

さすがに時代劇口調を普段話す人はいませんが、LINEのスタンプなんかでアレンジされたものを面白く使っていたりする人もいますよね。

 

何気なく使っている言葉。その言葉の雰囲気が持つ表現力。母国語である日本語を話していると、無意識過ぎて自分では気づかないことが多いのですが。

 

教室で新しい単語やフレーズを紹介する時、それがどんな場面で使われる言葉なのか、どんな響きを持っているのか、どんな印象を相手に与えるのか、そんなことも出来るだけ説明したいといつも思っています。

そうやって少しずつ学んでいくいろいろな表現の中から選び取って、その人らしい話し方が生まれていくのだと思います。

 

長い歴史を持ち、更に変わり続ける言葉というものに興味を持って日々アンテナを張り続けるのも私たちの仕事だと感じつつ…

 

なんとも続きが気になる歴史ドラマを今晩も楽しみながら、ちょっと寝不足気味の毎日を送っています。

 

一体誰が王座を勝ち取るのか?!

 

最近みなさんが観た映画やドラマは何ですか?

教室で是非お話を聞かせてください~!!

 

 

 

 

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

Seedling English は、下町にある小さな英語教室です。

英語を学ぶのではなく、【英語で学ぶ】をコンセプトに

子ども達が楽しい英語教室を目指してがんばってます。

 

seedlingenglish.com

インスタグラムでは日々のレッスンの様子を紹介しています

www.instagram.com

 

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚ 

逗子の山の中で出会った、子どもと本気で遊ぶ大人たちの話し

 

こんにちは、墨田区曳舟にある子ども英会話教室Seedling Englishの三井田です。

 

今日は、我が家が参加している「原っぱ大学」について書いてみようと思います。

 

 


我が家には5歳と2歳、2人の男の子がいます。

慎重派の長男と、かいじゅうのような次男(笑)

ある意味ステレオタイプの兄弟ですね。

 

私自身は岡山で育ちました。
大都会岡山の片田舎(笑)

適度に自然もあり、魚つりをしたり、山を探検したり、
年2回のキャンプが家族の行事でもありました。
そんな幼少期を過ごしたからこそ、息子達にも自然から学ぶ機会を作りたいと思っていました。

 

 

出会いはfacebook


ある日、facebookブラウジングしていたら流れてきた投稿。

 

原っぱ大学は、 365日間のプログラム。

失敗を楽しみ、正解を求めない。

 

そして、泥だらけの子どもや大人の写真。


直感的に、何だか楽しそうだなと感じて、フィールド体験に申し込みました。

 

原っぱ大学 | 親子のための遊びの学校

 


家族で訪れた逗子の山、出迎えてくれたのは、何とも明るく楽しい、子ども心を忘れていない、大人達でした。

 

 


ロープを使って山を登り

 

f:id:seedlingenglish:20181117141321p:plain

 

 

山を登った先には、手作りのブランコが

f:id:seedlingenglish:20181117141412j:plain

 

 

 

焚火にも興味しんしん。

 

f:id:seedlingenglish:20181117141929p:plain

 

ガクチョーの「ちょっと危ない探検に行くぞ〜‼︎」

 

の言葉に目をキラキラさせて、探検に出かけて行った長男。

 

土の地面をハイハイしながら石や葉っぱを口に入れる次男。

 

f:id:seedlingenglish:20181117142007p:plain

 

 

逗子の山の中の自然を親子で満喫したのでした。


そして、2017年の4月から1年間、原っぱ大学のリトルコースに参加することに決めました。

 

 

原っぱ大学の活動


原っぱ大学の活動原っぱ大学の活動は様々です。

基本は村やと呼ばれる山の中。

子どもの足で登れる、ほど良い山の中での活動です。

 

 

 

f:id:seedlingenglish:20181117142151p:plain

エンチョーたいこさんの掛け声で冒険にでかけたり

 

 

 

f:id:seedlingenglish:20181117142138p:plain

木を切ったり

 

 

 

f:id:seedlingenglish:20181117142109p:plain

 

焚火があれば、おにぎりを放り込み

 

 

f:id:seedlingenglish:20181117142056p:plain

 

ピザ窯でピザを焼いたり

 

 

 

f:id:seedlingenglish:20181117142438p:plain

 

虹染をした時は、私が大興奮

 

 

f:id:seedlingenglish:20181117142537j:plain

 英語教室で使っている縄跳びを染めました♪

 

 

 

f:id:seedlingenglish:20181117153338p:plain

 

お山で食べるアヤさんのご飯は格別においしい!!

 

 

 

 

 

f:id:seedlingenglish:20181117150427p:plain

夏は逗子の海に集合

 

 

f:id:seedlingenglish:20181117150735p:plain

 

この後ヒトデを口に入れるという、、、

 

 

 

f:id:seedlingenglish:20181117150457p:plain

 私も初のサップを楽しませてもらいました。

 

 

 

 

f:id:seedlingenglish:20181117154127p:plain

 

秋の遠足では、みんなで拾ったグミの実でジャム作り

 

 

 

そして、ガクチョーとの闘いは、息子が一番大好きなアクティビティ?!です。

 

f:id:seedlingenglish:20181117150842p:plain

 

f:id:seedlingenglish:20181117151006p:plain

 

f:id:seedlingenglish:20181117151022p:plain

 

子ども達はガクチョーが大好きなんです。

 


原っぱ大学が楽しいのは、きっと、大人も子どもも、本気で遊ぶからだと思っています。

むしろ、率先して大人が遊ぶ(笑)


だから、子ども達も楽しい。 

 


現代だからこそ必要とされている場所

 

子育てしていて感じる、遊びにくさ。

例えば、公園。

凧上げはダメ
花火もダメ
スケボーやローラースケートも禁止
ボールはネットがある決められた場所で。

 

自由に遊べる場所が少ないなと感じているのは私だけではないと思います。

 

公園にある、管理された自然は綺麗だし、素敵だけれど、

もう少しリアルな自然が身近にあったらいいのにな、、、、と思ったり。

そんな気持ちがあるからこそ、原っぱ大学が輝いてみえたんだと思います。

 

 

 

原っぱ大学が提供しているもの

 

原っぱ大学が提供しているのは、第一に場所があります。

好きに遊べる山なんて、なかなかないですからね。

 

でも、もっと重要なのは、原っぱ大学のコンセプトに惹かれて集まった人々と、それを取りまとめるスタッフの空気。

これが何よりも魅力だと思っています。

 

家族4人でピクニックに行くのも楽しいけど、

一緒に本気で遊べる仲間がいるのが良いんです。

 

気さくで、距離を感じさせないスタッフが作り出す、心地よい空気。

集まるメンバーは、仲良しグループって感じがあまりなくて、緩く繋がっている雰囲気も心地よい。

その時々集まった人々が、大人も、子どもも、本気で遊びます。

 

 

原っぱ大学から学んだこと


原っぱ大学から帰ってきていつも思うのは、私もあんな大人になりたいなと。

 

本気で戦ってくれるガクチョー

 

包容力たっぷりの泰子さん

 

おいしいご飯を作ってくれるあやさん

 

素敵な写真を撮ってくれるミホさん

 

それ以外にも沢山のスタッフが、笑顔で迎えてくれます。

 

 

 

英語教室の子どもと接する時、

子ども達の目線になって、

子ども心を忘れず、向き合いたい。

 

子ども達にとって、楽しく、心地よく過ごせる場所を、墨田区京島にも作りたいなと思うのです。

 

 

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

Seedling English は、下町にある小さな英語教室です。

英語を学ぶのではなく、【英語で学ぶ】をコンセプトに

子ども達が楽しい英語教室を目指してがんばってます。

 

seedlingenglish.com

インスタグラムでは日々のレッスンの様子を紹介しています

www.instagram.com

 

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚