子ども英会話教室 Seedling Englishの日記

Seedling Englishは墨田区にある子ども英会話教室です。日々のクラスの様子や、クラスのお知らせ等、発信していきます。

アルファベットが読めなくても大丈夫‼︎英語を簡単に覚えることが出来るナーサリーライムのすすめ☆

ナーサリーライムってご存知ですか?


フィリピンで子育てをしながら、はまってしまったのが、このナーサリーライム
日本でいう童謡の英語版です。

メロディは聞いたことがあるものも沢山あるし、聞いたことがなくても何度か聞くと口ずさめるようなシンプルな曲ばかり。
といっても日本人の私は、耳からだけでは覚えられなくて、最初は歌詞を見て、覚えました。

 

ナーサリーライムマザーグースとも呼ばれ、英語圏では、それ自体が文化でもあるので、ナーサリーライムを歌うことは、すでに異文化体験であると思っています。
さらに、外国ではマザーグース関係の新聞の見出しやコマーシャル、小説にも顔を出すので、知らなければ本当の意味を知る事が出来ない、など知ることのメリットもあるのです。


息子が行っていた幼児教室でも色々な歌を歌いましたが、私が最初に覚えたのは、
Itsy Bitsy spider
The Nobel Duke Of York
Baa baa black sheep 等
その他にも沢山歌いました〜

思い出すのは、快斗のクラスメイトJ君のナニーさん(推定年齢50才)。
ベテランナニーさんで、幼児教室で使う歌は全部覚えているのか、先生より声高らかに歌うし、歌もとっても上手(笑)
J君のナニーさんが居るとクラスが盛り上がるので、会えるのを楽しみにしてました。

 


Seedling Englishでは、Sing-A-Songというナーサリーライムをテーマにしたレッスンを作りました。

歌のテーマに合わせたアートワークや、積木、LEGO、ゲーム等を使って、その時のテーマを楽しく深められるよう工夫しています。


楽器も用意しました〜

f:id:seedlingenglish:20170725102815j:image

 

f:id:seedlingenglish:20170725102819j:image

 

子どもの好きな楽器を選んで、歌を歌いながら楽器の演奏もします。
歌は他のクラスとも連動していたり、季節の歌、ハロウィンやクリスマス等、も歌います。

 

子どもの記憶力というのは本当に凄いので、英語の歌でも数回歌っただけでなんとな〜く口ずさむことができます。
もちろん意味はわかっていなかったりするのですが、それでも良いと思っています。
英語の歌は楽しく、耳から聞いた音楽を発音するだけでも意味があると思います。

 

文字に頼らないのも良い点のひとつ。
ナーサリーライムは文字が読めない子ども達が、素早く英語の長い文章を覚えることが出来る最良の方法でもあります。

 いつか大きくなって、もっと深く英語を学ぶ時に、あの歌ってこんな意味だったんだ〜とか、気がつく日が来るんだろうな〜

 

もちろん、Sing-A-Songでは、意味も伝わるように、色々な方法で子ども達に歌の意味と楽しさを伝えていければと思っています。

 

Sing-A-Songのクラスは、毎週火曜日と木曜日に開催しています。
興味のある方はご連絡下さい‼︎

 

おすすめの Super simple songsはYouTubeでクオリティの高いナーサリーライムが楽しめるので、こちらもオススメです‼︎
https://www.youtube.com/user/SuperSimpleSongs